アカデミー賞とは、アメリカ映画の健全な発展を目的に、監督、俳優、スタッフを表彰し、その労と成果を讃えるための映画賞である。
アカデミー賞に関するサイトです。

アカデミー賞rss

ブラッド・ダイヤモンド
... ガラスが割れ、建物は壊れ、そんな中を走り去るレオナルド・ディカプリオの演技は必見です!こっちの作品でアカデミー賞にノミネートされたのも納得でしたよ。   143分と長い映画でしたが、飽きることなく最後まで集中して観ることができました。 ...
菊池凛子は美しい!!
映画「バベル」出演の 菊池凛子 が先日、米アカデミー賞助演女優 賞にノミネートされた。 今度は、米誌「ピープル」の恒例企画「最も美しい100人 2 007」に、日本からは 菊池凛子 だけが選ばれた。 ...
『ロッキー・ザ・ファイナル』
... 『ロッキー』といえば1976年に第1作が登場し、 主演・脚本を担当したシルヴェスター・スタローンは、 第49回 アカデミー賞作品賞 ならびに第34回 ゴールデングローブ賞作品賞 を受賞。 この作品で、無名の彼は一気にスターダムに駆け上がります。 ...
『みなさん、さようなら。』もちろんネタばれ。
... 迷った時にはアカデミー賞受賞作。はずれが絶対にないですから。 (もちろん作品に関わる賞のみ) ストーリーは、 末期がんで父が入院したという知らせを受け、 イギリスから戻ってきた長男が(羽賀研二そっくり)が 父の最期を ...
GW最終日
... ベネチア映画祭最優秀主演女優賞受賞、アカデミー賞主要4部門ノミネート。 舞台は1957年、アメリカの標準的な家庭で、愛する夫と子供に囲まれ、”理想の主婦”である良妻賢母のキャシーが主人公。 ...
第30回 日本アカデミー賞 噂のジョーヘアー!
みーつけた                これが噂のジョーのアカデミー賞時のヘアーです。                どーみても……
バベル
菊地凛子が アカデミー賞 で助演女優賞にノミネートされたことで、一躍 注目 を浴びた作品です。 どうしても、底に目がいってしまいますが、確かに存在感は抜群だったと思います。 ...
トランスアメリカ
... 感想 すごく評判が良く、主演のフェリシティ・ハフマンが アカデミー賞ノミネートされていたので、早く観たかった作品です。 もう、評判以上に良かったです。 「デスパレートな妻たち」 では4人の子持ち ...
デビッド・ボウイ、eBay、YouTubeがWebby賞受賞
インターネットのアカデミー賞とも称される、優れたWebサイトを表彰する第11回Webby賞の受賞者が5月1日、発表された。今年はWebサイトに加え、新たにオンライン映画とビデオ、インタラクティブ広告、モバイルコンテンツの新カテゴリーが加えられた。 ...
GWの過ごし方
... 日本を代表する俳優・役所広司、アカデミー賞助演女優賞ノミネート・菊 GWの過ごし方 になったらまた行きたいなぁ!!また連れて行ってね!!そして。東京に帰ってきてから・・お台場にて「バベル」観てきました!賛否両論 この言葉が似合うなぁ。と。 ...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90